1年分のカレンダーを「壁一面」に!【Calendar Wallpaper】

人とは違ったカレンダーが欲しい人にオススメ。

デザインの『Calendar Wallpaper』は、その名の通りカレンダーを1枚の大きな「壁紙」にしてしまった、というもの。

スケジュールやタスク管理等のGTDツールとして使ってもいいですし、日記帳代わりにして、12月31日にこの壁紙を眺めながら1年を振り返るのも良さそうです。

様々なデザインの「カレンダー壁紙」の中から、毎年好きなものを選んで張り替えることが出来たりすると楽しいかもしれません。

1年分の思い出が詰まったカレンダーは、分解してバインダーなどに収めることが出来るようになっていると尚いいですね。

>> (via )

今日の注目アイデア『面白壁紙』

以前も何度か紹介していますが、あらためて「壁紙」というのは様々な可能性を秘めたアイテムだなと感じています。

部屋全体をダイナミックに装飾する手段として、また、特定の機能を持たせた“ツール”として。

これからもそんな面白い壁紙に注目していきたいと思います。

管理人の雑記

書斎の本棚にいよいよ本が収まらなくなってきました。

折を見て何冊かまとめて周りの人に配ってしまいましょうかね。