「価格」だけで買い物をすると、結果として損をする?

インテリアコーディネート術

「価格」だけで買い物をすると、結果として損をする?

投稿日:

「価格」だけで買い物をすると、結果として損をする?

価格の安さで選んだものよりも、苦労して手に入れたもののほうが愛着が沸く。というのは、誰もが実感していることだと思います。

本当に欲しかったものが、たまたまお得な価格で手に入ったなら良いのですが、そうでない場合、やはりどこかで「自分は“妥協”をした」という意識が働き、結果、買った物に愛着がわきにくくなるのではないかな?と想像しています。

(逆に高い買い物であった場合、「良い買い物をした」と思い込ませる無意識の働きなどもあるのでは、と思いますが。)

また、お得な買い物を出来た喜びというのは、それほど長く続くものではありませんので、結果として長い目で見ると損をしているといえるかもしれません。

買い物では、あまり価格に固執し過ぎずに、

・本当に欲しいもの、必要なものを選ぶ。

そして、

・買った物を長く使い続ける。

この2つを心がけることで、はじめて自分に合った「愛着の持てるアイテム」を見つけ出すことが出来るのではないでしょうか?

結果として、物を減らす(部屋をスッキリとさせる)ことにも繋がりますので、まさに一石二鳥と言えますね。

スポンサーリンク

管理人の雑記

新年早々、良い天気が続いてうれしいですね。

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければのフォローをどうぞ!

-インテリアコーディネート術
-

www.xn--80adrlof.net/dlya-poliva/kapelnyi-poliv/

www.etalon.com.ua/zelenii_s_dobavkami

buysteroids.in.ua

Copyright© H-p-CC , 2018 All Rights Reserved.