有名建築家がデザインした「ダンボール」で出来た家!?【Paper Tea house】

“アイテム”というにはちょっと大き過ぎますが、イベントも含め興味深かったので紹介。

『Paper Tea house』と呼ばれるこのストラクチャーは、建築家の坂茂氏がデザインしたその名の通り「紙」で出来た小さな家です。壁や天井といった構造体だけでなく、テーブルやスツールなどの家具や花活けなども紙で出来ています。

このアイテム、実は4月3日にロンドンで開催された 主催のオークションに出品されたもの。※公式サイトを見たところ、31,700ポンドで落札された模様。

(このオークションでは他にも倉俣史朗氏の「How High the Moon」やジョージ・ナカシマの家具なども出品されていたとか。)

展示会のブースなどに利用してもよさそうですし、天井が高く広い家に住んでいる方などは、こういったモノで部屋の中にさらに“小部屋”を作るというのも、秘密基地っぽくていいかもしれませんね。

>> (via )

今日の注目アイデア

以前紹介した『Bloxes』もそうですが、「ダンボール家具」というのはまだまだ未知の可能性を秘めているアイテムですね。

今度「ダンボール家具」だけを集めたサイトでも作ってみようかな。

管理人の雑記

今日はこれから大雨になる模様。現在向かいの家が建て壊しの真っ最中ですが、いろいろと大変そうですね。