テーブルの天板をずらすと、中から「マガジンラック」が出現!?【Nar】

Nar

ünal & böler studio がデザインした『Nar』は、テーブルとマガジンラックが合わさった、非常に便利かつデザイン的にも面白いアイテムです。

上部の2枚の天板はスライド式になっており、手軽に本の収納&取り出しがしやすい作りになっているのもポイントです。

「Nar」はトルコ語で“柘榴(ざくろ)”を表す言葉だそうです。ざくろは実の中に無数の種を持っていることから、内部に本をたっぷりと収納したこのテーブルのイメージを重ね合わせたみたいですね。

『テーブルの内部(下部)』という、普段見落としがちな”デッドスペース”をこういったアイデアに有効活用することで、余計な収納家具を買う必要が無くなり、部屋をスッキリとさせることが出来ます。

このアイデアを突き詰めれば、いずれ収納家具は全くいらなくなってしまうのかもしれませんね。

>> Nar (via Better Living Through Design)

管理人の雑記

只今、管理サイトのリニューアル作業をぼちぼちと進めております。
昔書いたエントリーを読み直してみると、いろいろと手直ししたくなる部分が出てきてしまうので、作業が遅々として進まないのが悩みどころです。