The Stork Burnt Down

サービス・アプリ情報

日曜大工マニアへ捧ぐ。家具作り(DIY)が楽しめるゲームアプリ【Home Improvisation】

投稿日:

スマホ版も、ぜひ。

IKEAやニトリ、MUJIなど、手軽におしゃれな家具が手に入るショップの増加に伴い、僕らが自分で家具を組み立てる機会も増えてきましたよね。

完成図と見比べながら、ドライバーやレンチ片手に四苦八苦しながらの作業。時には組み立て方を間違えてしまい、イチから作り直す羽目になったり・・・。

シンプルなボックス収納ですら、失敗することも・・・。

そんな苦労があってこそ、完成した家具を部屋に置いたときの喜びや達成感は、他ではなかなか得られない貴重な体験といえます。

作業に慣れてくると、自分でアレンジやカスタマイズを加えてみたり、はたまたゼロから材料を買ってきてオリジナル家具を作ることにチャレンジしたりも・・・。

日曜大工は、お父さんの腕の見せどころ。

そんな楽しさ・面白さを手軽に味わえるのが、です。

「Furniture Sandbox」と題されている通り、家具の組み立て作業が体験できるこちらのゲーム。

©The Stork Burnt Down

あえて説明書はなし。「このパーツはどこに付けるのだろう・・・?」といった感じで、まるでパズルのように完成図を想像しながら組み立てが楽しめます。

©The Stork Burnt Down

取り付け角度もしっかりと意識しないと、下手な日曜大工のごとくチグハグな家具が出来上がってしまいます。

©The Stork Burnt Down

複数の家具を同時に組み立てることも可能。パーツの規格が共通なので、「こちらの机の脚を、あっちの棚に付けてしまった・・・」なんてありがちな失敗も見事に再現(?)できます。

©The Stork Burnt Down

ゲームを進めていくと、より複雑な家具が作れるようになったり、便利な工具などが使えるようになるもよう。

©The Stork Burnt Down

©The Stork Burnt Down

組み立てた家具はお部屋でコーディネート。6つの異なるインテリアに家具を自由にレイアウトできます。

©The Stork Burnt Down

なんと、VRやオンラインマルチプレイにも対応。友達と協力して一緒に家具を組み立てたり(喧嘩したり・・・)が楽しめます。

©The Stork Burnt Down

オリジナルの家具を作ることも可能。オンラインで作品を公開したり、他のプレイヤーの家具を自分の部屋に置いたりもできます。

©The Stork Burnt Down

価格は980円()。で無料のデモ版(Win/Mac)がダウンロードできるようなので、日曜にヒマを持て余している方は試してみてはいかが?

  • この記事を書いた人

philo

インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-サービス・アプリ情報
-, , , ,

Copyright© H-p-CC , 2019 All Rights Reserved.