Collabo Space

整理整頓グッズ

1秒でパンツをスマートに収納!魔法のズボンハンガー【Hurdle Hanger】

投稿日:

収納って、なかなか正解が見つからないですよねぇ。

スポンサーリンク

皆さんはよく履くジーンズなどをどのようにして収納していますか?

  • 畳んで棚などに積み重ねる。
  • 丸めるなどして引き出しに入れる。
  • ハンガーに掛けてクローゼットに吊るす。
  • ベルトループを壁のフックに引っ掛ける。

こんな感じで、いろいろと収納方法は考えられますが、出し入れに手間がかかったり、パンツによっては型くずれしてしまったりと、どれも利便性がいまいちです。

クリップ式のズボンハンガーなどもありますが、毎日の作業と考えるとアレでもちょっと手間なんですよねぇ・・・。

そんなものぐさな僕のような方にピッタリのアイテムが、です。

パンツ専用のハンガーが登場!

パンツを収納する目的に沿って考え抜かれたこちらのハンガー。

hurdlehanger1

©Collabo Space

普段使いのジーンズだけでなく、シワなどが気になるパンツも非常に手軽に、キレイな状態でクローゼット等に収納できます。

ハンガーに掛ける方法は2種

  • L字型のアームに二つ折りにしたパンツをそのまま掛ける。
  • ベルトループにアームとフックを引っ掛ける。

どちらも従来型のハンガーに比べて、ぐっと手軽にパンツを掛けられます。

hurdlehanger2

©Collabo Space

パンツ以外の用途にも。

実は、ノースリーブを掛けるのにも適した形状だったり。

フック部分には、ベルトや帽子などをぶら下げられるのもポイントです。

hurdlehanger3

©Collabo Space

機能面も申し分なし

薄く、軽いので取り回しも容易で、クローゼットの限られたスペースを最大限活用できます。

滑り止め付きでずり落ちてしまう心配も無用です。

Kickstarterで支援者を募集中!

500万円というなかなかの目標金額にもかかわらず、締切を3日残して既にゴールしています。衣類収納に対する人々の関心の高さをうかがわせますね。

僕も以前はパンツ類を畳んでクローゼットの棚に置いていたのですが、衣類以外の収納としてもクローゼットを使うようになってからは、なるべくハンガーパイプのほうに掛けるようにしています。

長いパンツをハンガーに上手く掛けるのって、意外に難しいんですよね・・・。日本でも販売されるようにならないかなぁ。

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-整理整頓グッズ
-

Copyright© H-p-CC , 2019 All Rights Reserved.