Home Design 3D

まとめ

【無料】部屋の模様替えに役立つスマホアプリ14個【おすすめ】

更新日:

インテリアコーディネートも、スマホで出来ちゃう時代です。

スポンサーリンク

季節の変わり目や新生活のはじめなど、お部屋の模様替えをして気分を一新したいという時はありませんか?

家具を新しく買うときに、「自分の部屋にはいったいどんな家具が合うのか・・・」「どういったレイアウトにしたら使いやすくカッコ良く見えるのか・・・」そんな風に悩んでしまう時はありませんか?

そんな時に役立つのが、スマホです。

現代の生活には欠かせないアイテムとして、もはや肌身離すことができないスマホですが、模様替えやインテリアコーディネートにおいても、便利なアプリの数々で大活躍してくれます。

そこで今回は、インテリア好きならダウンロード必須の「模様替えアプリ」をまとめてみました。すべて無料なので、とりあえず全部スマホに入れて一度使ってみるのがオススメです。

アプリをお部屋の模様替えに役立てるコツ

素敵なインテリアの実例写真を見てみよう!

どんなお部屋にしようか、具体的なイメージが決まっている人もそうでない人も、まずは「写真共有アプリ」を使ってお手本となるインテリアの実例を探してみましょう。

写真共有アプリというとInstagramやPinterestといったものが有名ですが、他にも様々なアプリがあります。

特にインテリアや住まいづくりに特化したアプリは、カテゴリーやテーマ分けがしっかりしており、自分の好みに合ったお部屋の写真が探しやすくなっています。

自分はどんなインテリアを作りたいのか、豊富な実例を見ながらイメージを固めていきましょう。

お部屋の間取り図を作成してみよう!

お手本となるインテリアやお部屋の方向性が見えてきたら、次は部屋の間取り図を作ってみましょう。

模様替えする部屋の形や寸法などをしっかりと把握していないと、せっかく買った家具が思ったようにレイアウトできなかったり、無駄な隙間や空きスペースができたりといったことが起こりかねません。

一度間取り図を作ってしまえば、模様替えをするたびに何度でも活用でき、家具レイアウトを色々と試すことができます。

最近では、カメラで撮影するだけであっという間に間取り図が作成できる便利なアプリなどもありますので、面倒だなぁ・・・と思わずにぜひチャレンジしてみてください。

ARで家具をレイアウトしてみよう!

IKEA Place

ネットで写真を見るだけでは、実際に自分の部屋に家具を置いた時のイメージがしづらいという方も、きっと多いはず。

また、実際にショップやショールームに足を運んでも、広く天井の高いショースペースと自分の部屋の違いがよく分からず、いざ買った家具を部屋に置いてみたら思っていたのとイメージが違った・・・なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな問題を解決するのが、スマホのAR機能を使ったレイアウトシミュレーションアプリです。

カメラで写した自分のお部屋に、3Dモデル化した家具を配置することで、よりリアルに模様替えした後の姿をイメージすることが可能。色や生地などを変えることもできるので、お部屋のスタイルや好みにピッタリ合った家具を見つけ出せます。

家具や雑貨を購入してみよう!

スマホのインターネットブラウザを使えば、ほとんどのネットショップを利用可能ですが、中にはショップ独自のアプリを用意しているところもあります。

普段から空き時間などに色々とウインドウショッピングを楽しみながら、お気に入りのアイテムを保存しておくのがオススメ。「お給料が入ったら、コレを買おう」といった具合に、毎日の仕事の励みにすることもできます。

最近では、上記のようなARシミュレーション機能を搭載したアプリもあり、実際にレイアウトを試しながら気に入った家具をその場で購入するなんてことも可能です。

まずはこのアプリを使ってみよう!

RoomClip

インテリアファンがこだわりのお部屋写真を投稿するアプリ。

定期的に特定のテーマを設定したイベントが開かれており、「クリスマス」や「冬の模様替え」など、その時々に合わせたコーディネートを参考にできます。

カテゴリーやタグを使って好みの写真を検索したり、気に入った写真やユーザーを保存・フォローしたりと、自分で写真を投稿しなくても充分に楽しむことができますが、部屋作りを楽しんでいるのがひしひしと伝わってくる写真を見ていると、自然と自分も素敵なお部屋を作って写真をアップしたくなります。

コーディネート写真だけでなく、DIYの情報が充実しているのも大きな特徴。なかなか初心者には手をだしづらい分野ですが、豊富な写真とともに紹介されていると自分もやってみようという気になれそうですね。

RoomClip

RoomClip
開発元:RoomClip Inc.
無料
posted with

magicplan

スマホのカメラで部屋を撮影するだけで、細かな寸法を自動で計測。プロ顔負けの本格的な間取り図を作成してくれる驚きのアプリ。

寸法の微調整や編集も簡単。さらにワンタップでお部屋全体を3Dモデルに変換することも可能です。

部屋の寸法をしっかり測り、間取り図を作成することは、ぴったりの家具を選ぶ上でも最適なレイアウトを考える上でも必須とも言えます。

とは言っても、広いお部屋の隅々まで正確に寸法を計測するのは、素人ではなかなか難しいですし面倒なのも事実。そういった問題も、このアプリなら全て解決というわけですね。

magicplan

magicplan
開発元:Sensopia
無料
posted with

RoomCo AR

スマホのARカメラを活用し、自分の部屋で家具配置が試せるアプリ。

服を試着するように、シンプルな操作で家具をレイアウトし、サイズ感や部屋の雰囲気などをシミュレーションできます。

無印良品やニトリ、フランフランなど20以上のブランドで実際に販売されている家具が3Dモデル化されており、気に入ったらそのままECサイト経由で購入することも可能です。

実際にお店で家具を見ても、部屋に置いたときのイメージがなかなか具体的に浮かばないということは多いはず。こういったアプリをうまく組み合わせれば、買い物に失敗することもぐっと少なくなりそうですね。

RoomCo AR(ルムコエーアール)

RoomCo AR(ルムコエーアール)
開発元:Living Style, Inc.
無料
posted with

他にもまだまだある!ジャンル別の模様替えアプリ

インテリアの実例写真が見られるアプリ

Houzz

世界中の1600万枚を超えるおしゃれインテリア写真を一覧できるアプリ。

「北欧」や「モダン」といったテーマごとに検索が可能で、作りたいお部屋の雰囲気にピッタリ合ったとっておきのお手本を見つけ出せます。

気に入った写真は自分だけの「アイデアブック」に保存して、後からまとめて見ることも可能。写真にメモを書き込むこともできるので、取り入れたいアイデアがあったらどんどん書き込んでみましょう。

家族で一緒にインテリアコーディネートを考えるときなど、それぞれのお気に入り写真を見せ合ったり、専門家に依頼するときの参考にしたりできます(※インテリアのプロを探したり、直接依頼ができる機能もあり)。

海外ドラマや映画に出てくるようなインテリアを目指したい方は、日本以外のお部屋写真が豊富なこちらのアプリを試してみては?

Houzz

Houzz
開発元:Houzz Inc.
無料
posted with

LIMIA

インテリアをはじめ、料理レシピやファッションコーデなど、住まい・暮らしに関する情報が満載のアプリ。

100均グッズを使ったアイデアが豊富なのも大きな特徴。インテリアの専門家やプロ顔負けの一般ユーザーなど、様々な人たちが数多くのアイデアや写真を投稿しています。

写真投稿機能や気に入ったユーザーをフォローする機能などもしっかり完備。アイデアを集め、参考にコーディネートしたお部屋の写真を公開、といった楽しみ方ができます。

LIMIA (リミア) - 住まい・暮らしのアイデアアプリ

LIMIA (リミア) - 住まい・暮らしのアイデアアプリ
開発元:LIMIA, Inc.
無料
posted with

Instagram

言わずと知れた超有名アプリ。世界最大級の写真投稿サイトというだけあって、インテリア写真も非常に豊富。日本に限らず海外ユーザーのお部屋も参考にできるので、色々と検索ワードを工夫して探して見るといいかも。

定番の()や()といったハッシュタグのほか、気に入ったユーザーはどんどんフォローしてみるのがオススメです。

Instagram

Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted with

Pinterest

Instagramと似た印象をお持ちの方が多いかと思いますが、こちらは手持ちの写真を投稿するというよりも「気に入った画像(写真)をブックマーク」することに特化したアプリとも言えます。

ネットサーフィンをしていて気になったインテリアや家具の画像があれば、それをPinterestに保存し、タグやボードなどで見やすく整理するといった使い方が便利です。

Pinterestに投稿されている他のユーザーのブックマークをチェックしたり、趣味が合うユーザーのボードをフォローしたりといったことも可能なので、「自分で写真を投稿するのはちょっと・・・」という方は、Instagramよりもこちらを使うといいかもしれませんね。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest(ピンタレスト)
開発元:Pinterest
無料
posted with

間取り図が作成できるアプリ

Planner 5D

「これが無料?!」と驚いてしまうほど高機能な間取り図作成アプリ。

ドラッグ&ドロップで手軽にフロアプラン(2D/3D)が作れるほか、壁紙や床材を変更したり、アイテムカタログから家具をレイアウトしてみるといった具合で、様々な模様替えシミュレーションが可能。

さらにcardboardを使ったVRモードも搭載しており、まるで実際のお部屋を内覧しているかのように、作成した間取りの中を歩くことができます。

magicplanのようにARカメラを使って部屋の寸法を測ることも可能。より本格的な間取り図を作成したい方や、PCなどと間取りデータを同期したい方はこちらのアプリがオススメです。

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター
開発元:Planner5D, UAB
無料
posted with

Roomle

世界中で200万人以上が利用しているというルームプランアプリ。

間取り作成や、装飾変更、家具レイアウトなどの基本機能はもちろんのこと、プランのシェアや家具の購入までトータルに行うことができます。

こちらもARカメラに対応。寸法を測る機能はありませんが、その代わりに家具の3Dモデルを実際の部屋に置いてみることが可能です。

Roomle 3D & AR

Roomle 3D & AR
開発元:Roomle GmbH
無料
posted with

Home Design 3D

こういったジャンルの元祖とも言える老舗定番アプリ。

古くからあるアプリといえどもアップデートもしっかりと頻繁に行っており、最新のスマホやAR機能などにもしっかりと対応。使い勝手も日々向上しています。

Home Design 3D

Home Design 3D
開発元:Anuman
無料
posted with

PowerSketch

こちらはiPad版のみ。

3Dビューなどはありませんが、間取り図を作成する基本的な機能はしっかり備わっているため、手軽に間取りだけ作ってみたい方はシンプルで扱いやすいかも。

指(フリーハンド)で描いた線を自動補正して間取り図に変換してくれるので、お絵かき感覚で遊んでみるのも楽しそうです。

国産アプリということで、英語に不安がある方も安心ですね。

家具のレイアウトシミュレーションができるアプリ

Homestyler

老舗CADソフトメーカーであるAutodeskが制作した本格派アプリ。

カメラで撮影した写真を自動で3D空間に変換、同じく3Dモデル化した家具をレイアウトできるという独自の仕組みが特徴です。

世界的に有名なブランドの家具が豊富に取り揃っているので、購入の予定がなくてもレイアウトを色々と試してみるだけで楽しそう。

Homestyler 内装設計

Homestyler 内装設計
無料
posted with

IKEA Place

こちらはARカメラを使ったIKEA家具のバーチャルコーディネートアプリ。

以前のバージョンでは、IKEAの紙カタログをARマーカーの代わりに床に置いて空間のサイズや傾きなどを認識する仕組みになっていましたが、機能の進化によりそれも不要に。

カメラが自動的に床を判別し、それに合わせて3Dモデルを調整してくれるため、違和感なく家具をレイアウトすることができます。

IKEA Place

IKEA Place
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted with

シマホAR

国内家具販売大手・島忠のオフィシャルアプリ。

システムは上で紹介した「RoomCo AR」と同じなため、合わせて使えば家具選択のバリエーションをさらに増やすことができます。

自宅の近くに島忠やHOME'Sがある方は、スマホにダウンロードしておくと便利かもしれませんね。

シマホAR-インテリアシュミレーション

シマホAR-インテリアシュミレーション
開発元:Living Style, Inc.
無料
posted with

iLMiO AR

こちらも「RoomCo AR」と同じ開発元によるARカメラアプリ。

大きな特徴は、会員制のインテリアクーポンサイト「iLMiO」とリンクしているという点。

サイトと提携している60のブランド(※対応店のみ)の家具のレイアウトをシミュレーションし、そのままお得な価格で購入することができるというわけです。

iLMiO AR

iLMiO AR
開発元:Living Style, Inc.
無料
posted with

家具や雑貨が購入できるアプリ

IKEA Store

IKEAの公式ショッピングアプリ。

オンラインショップと連動しているのではなく、IKEAの実店舗のサポートアプリという位置付けで、あらかじめ気になった商品をチェックしておき、置いてある場所や在庫確認をしたり、店内の商品のコードをスキャンして詳細情報を得たりといったことができます。

IKEAの店舗は広すぎて効率よく回るのがとても難しいので、こういったアプリを使って賢く買い物を楽しみたいですね。

IKEA Store

IKEA Store
開発元:IKEA
無料
posted with

スタイルストア

専属バイヤーが集めた9,700点以上のアイテムを取り揃える「STYLE STORE」の公式アプリ。

シンプル・ナチュラルでどんなインテリアにも合わせやすいアイテムが多いのが特徴。写真も綺麗なので眺めているだけでも楽しそうです。

ショッピングだけでなくコラムも充実。スマホに入れておいてスキマ時間にちょくちょくチェックしてみては?

ファッションカタログ通販 インテリアもお任せ スタイルストア

ファッションカタログ通販 インテリアもお任せ スタイルストア
開発元:株式会社エンファクトリー
無料
posted with

キナリノ

こちらは読み物がメインで買い物もできちゃう、といった感じのアプリ。

webでも読める豊富なコラムコンテンツのほか、アプリ限定の読み物などもあり、インテリアの見た目だけでなく、ライフスタイルをトータルに向上させたい方にぴったりです。

ショップアイテムはベーシックでクセのないものが多い印象。現代のシンプル志向に良くマッチしそうですね。

キナリノ

キナリノ
開発元:Kakaku.com, Inc.
無料
posted with

まとめ

以前は、ネットで家具を買うと聞くと、「実物を見ないで家具を買うなんて信じられない」と否定的な意見を多く耳にしました。

事実、ショップの中にはサイズなどの詳細情報や写真が乏しいものも多く、そういったお店で買うことで、いざ届いてみたら思っていたのと違った・・・というケースも少なくなかったようです。

しかし、最近ではネットショッピングでもこれでもかというくらい充実した商品情報によって、そういった失敗は減ってきたように感じます。

さらに、今回紹介したようなARカメラのような機能を用いることで、実店舗ではできないバーチャルならではの便利なショッピングができるようになり、ネットで家具を買うことがぐっと身近に感じるようになりました。

もちろん、ショップやショールームに足を運んで実物を間近で確認したり、その手で実際に触れることでしか得られない情報というものもありますので、両方を上手に組み合わせて充実したインテリアショッピングを楽しむのが、賢いやり方と言えるのかもしれませんね。

※パソコンでもっと本格的にインテリアシミュレーションを試してみたいという方は、別エントリーでおすすめのアプリやサービスを紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

無料で家具配置がシミュレーションできるwebツールまとめ【2018年版】

間取り図が作成できるフリーソフト・アプリまとめ【2018年版】

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければのフォローをどうぞ!

-まとめ
-, , , , , , , , ,

Copyright© H-p-CC , 2018 All Rights Reserved.