クラウドにつながる。デジタルなふせん【SeeNote】

Seenote01

液晶パネルよりもやさしい感じ。

Seenote02

Wifi接続でクラウドとつながるデジタルふせん。太陽光でも見やすいeペーパータッチスクリーン(4.2インチ)を搭載し、USB充電で1ヶ月間使えます。

Seenote03

リマインダー・交通情報・スケジュールなどを表示。IFTTT等にも対応しているらしいので、自分に合った情報を表示できるようカスタマイズできそう。

Seenote04

専用アプリを使えば、スマホでも操作ができるもよう。

[youtube=https://www.youtube.com/watch?v=nJqSRz915vs&w=490]

将来はホンモノのふせんと区別が付かないほどペラペラの紙になるのかも。まさにユビキタスっすねぇ。

via