謎(ワケ)あり依頼を「リノベーション」で解決! 新感覚ライトミステリ【建築士・音無薫子の設計ノート】

私たちは、ただ偉大な教科書を紐解いていくだけ──

ガウディは、芸術における回答のすべては自然が書いた偉大な書物の中にあり、それを注意深く観察し、発見することこそが創造だと語ったとか。

書物──自然の教科書とは異なりますが──こちらの小説には、そんな『観察』を軸に設計を組み立てる女性建築士が登場します。

Kaoruko02
Kaoruko03

イマニシ・オトナシ・ヤマナシの三人が、様々な謎(ワケ)あり建築に挑む物語。

たくさんの想いがリノベーションによって空間へと紡がれ、依頼人たちの抱える問題を解決していきます。

よろしければ、コーヒータイムのお供にいかが?