掃除のモチベーションをアップさせる「デザイン掃除グッズ」まとめ

designcleanzakka01.jpg

今年も、あっという間に2ヶ月が過ぎてしまいました。

年末に頑張って掃除した部屋も、2ヶ月も経ってしまうとすっかり元通りに。。。という人も多いのではないでしょうか?

そもそも、掃除や整理整頓というものは、年に数回まとめてやればいいというものではなく、毎日少しずつやるのが最も効果的で手間もかからないものです。

とはいっても、「掃除なんてつまらないし、面倒くさい。。。」と、なかなか重い腰が上がらないのが正直なところ。

と、いうわけで、そんな毎日の掃除のやる気(モチベーション)を少しでもアップさせるために、思わず使ってみたくなるようなデザイン掃除グッズを集めてみました。

床掃除

床掃除といってまず思い浮かぶのが「掃除機」です。こちらはそのうち別エントリーとして紹介する予定なのでしばしお待ちあれ。

ここで紹介するのが掃除機よりも手軽な「フローリングワイパー」です。気になったときにサッと使えて部屋に置いても邪魔にならないフローリングワイパーは、各部屋に一つ置いておくといいかもしれませんね。

『』は、ちょっと珍しい木製のフローリングワイパーです。専用のシートもありますが、市販のものでもOKなのが便利ですね。

designcleanzakka02.jpg
  

ペーパーを着けたまま壁に立てかけておく、という人は、カラーバリエーション豊富な『』を使うのがオススメです。

designcleanzakka03.jpg
  

ちょっと変わったところでは、本体に水を貯めるタンクがついており、ボタン一つで床にスプレー出来る『』というアイテムもあります。これなら乾拭き用と水拭き用でいちいちペーパーを用意する必要がありませんね。

designcleanzakka04.jpg

カーペット掃除

ラグやカーペットを使っている人にとって「コロコロ」は必需品。『』はコップ型の容器がオシャレなインテリア・コロコロ。洋服のホコリ取りにもいいかも?

designcleanzakka05.jpg

デスク周りの掃除

パソコンのモニターやキーボードのまわりなどは、すぐにホコリが溜まってしまうもの。先程のコロコロがハンディモップになった『』なら、机の上に置いておいてもいいかもしれませんね。

designcleanzakka06.jpg

食器洗い

「料理は好きだけど、食器を洗うのがメンドクサイ。。。」という方は意外に多いはず。『』はコップやグラスを洗うのにピッタリの憎いヤツ。ハンドル付きのスポンジって便利ですよね。

designcleanzakka07.jpg

トイレ掃除

毎日清潔にしておきたいけど(心理的にも)掃除が面倒な場所の一つが「トイレ」です。アレッシィの『(=うんこちゃんw)』なら、そんなトイレ掃除も少しは楽しくなるかも?

designcleanzakka08.jpg

おまけ:なんでも入れ

簡単にスッキリとした部屋を保つためのテクニックの一つが、部屋に1つ「なんでも入れ」を置くという方法です。

とりあえず何でもその「なんでも入れ」に放り込んで、溜まってきたり時間が出来たときにまとめて中身を整理する、というこのテクニック。無作為に机や床の上に積み上げていくよりも、一箇所にまとめておいたほうが散らかり具合が把握しやすいですし、他の場所はスッキリとした状態に保てる、というわけです。

最近注目の『』など、部屋に置いておくのにピッタリな「なんでも入れ」になりそうですね。

designcleanzakka09.jpg

オススメテクニックその2

私が実践しているオススメの方法が、部屋の出入口の近くに掃除グッズを置いておく、というものです。

部屋に入った時には、まず掃除グッズを手に取って軽く部屋を掃除する。部屋を出る時にも(できれば)簡単に部屋を掃除してから出る。これを習慣するのに結構いい方法なんじゃないかと。

普通、掃除用具は隠しておくものですが、そうするといちいち取り出すのが面倒になって、掃除自体をやらなくなるという悪循環が生まれるのでは?と思ったり。

外に出しておいても煩わしくないように、掃除グッズもデザインにこだわりたいですね。という意味も含めたエントリーでした。