シンプルインテリア

物を減らす(増やさない)ための、たった一つの冴えた習慣

更新日:

書店には様々な種類の「整理本」が並んでいます。それを見るにつけ、私を含め多くの方が『整理整頓』に非常に頭を悩ませているんだな、と強く実感します。

いろいろな整理術・収納術がありますが、その極意は『物を減らす』これに尽きます。整理する(収納する)物自体の量を減らせば減らすほど、自然とスッキリと美しい部屋になっていくものです。

しかし、“物を減らす”とは口で言うほど簡単な作業ではありません。大掃除の時などに溜まったいらない物を処分しよう!と一念発起しても、「いるもの」と「いらないもの」を分ける作業だけでも何日がかりの作業になりますし、苦労して大量の物を処分したとしても、1年も経てば元のゴチャゴチャとした部屋にいつの間にか戻ってしまう、ということも少なくありません。

そんな状態にお悩みのアナタに、たった1つの習慣を続けるだけで自然と物が減っていくテクニックをご紹介します。それは、

1つの物を買ったら(手に入れたら)、2つの物を捨てる(処分する)

というものです。

メリット1:買い物をすると物が減っていく!

この習慣を続けることで、少しずつですが着実に部屋にあるモノの量が減ってきます。しかも一度に2つずつ処分するものを選んでいけばいいので、そんなに手間も苦労もかかりません。

物を減らすペースを早めたい人は1:2の比率を変えてみる(1つ買ったら3つ捨てる、など)のもオススメですね。

メリット2:お気に入りの物が増えていく!

何か欲しいモノがあったら、代わりに現在部屋にある物を2つ処分してから購入する、そんな覚悟を持って買い物を行うことで、自然と本当に自分に必要なものだけを慎重に選ぶようになり、衝動買いもきっと減るのではないでしょうか?

本当に欲しいもの(必要なもの)だけを慎重に選んで購入しつつ、同時に最もいらないもの(必要の無いもの)を処分していくわけですから、1年もすればアナタの部屋は厳選した「お気に入りアイテム」だけに囲まれた、スッキリとした美しい部屋が出来上がっていることでしょう。そうなれば、比率を1:1にすることで無理なく美しい部屋が保てるかと思います。

整理術・収納術=物を増やさない習慣術

常に物が少ない部屋(家)を保つためには、普段から『物を増やさない』ことを心がけて生活する必要があります。つまり「習慣」として身につけなければならない、というわけです。

「劇的に部屋が生まれ変わる!」というわけにはいきませんが、無理なく続けることができるこういった方法が、長い目で見れば一番良いのかもしれませんね。

■今日のアイテム『』(Via

ちょっと変わった動きでフタが開くフットペダル式のゴミ箱ダストボックス。ゴミ箱に見えない外観もオシャレですね。

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければのフォローをどうぞ!

-シンプルインテリア
-

пули для пневматики

babyforyou.org

kinder-style.com.ua

Copyright© H-p-CC , 2018 All Rights Reserved.